建築用ガラスフィルム

 

窓用フィルム 「マルチレイヤー Nano」

マルチプレイヤーnanoシリーズは、窓際の快適性向上、省エネルギー、景観、飛散防止に優れ、様々な環境ニーズにお応えします。

 

「マルチレイヤー Nano」シミュレーション

快適性シミュレーション

 

Nano70Sを貼った場合と、ガラスのみの場合を比較してみると、ガラスのみの場合は窓ガラスから4m入ったところででも半数以上の人が暑いと感じ、Nano70Sを貼った場合は、窓のすぐ側まで70%以上の人が快適だと感じることがわかります。

 

窓際の快適シミュレーション

 

 

 

サンプル施工と温度測定

 

窓際温度測定実際に窓の一部にフィルムを貼って、温度を測定、比較します。
Nano70S が熱線である赤外線、特に近赤外線を選択的にカットし、実際ベリメーターゾーンの床や壁の温度を下げることが確認でき、室内の温度環境を均一化し、空調温度を高く設定することができます。

電力消費を抑えCO2の排出削減に効果を発揮します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「マルチレイヤー Nano」 効果

窓際の快適性

 

窓用フィルムの理想は、紫外線、赤外線のみをカットし、可視光線だけを透過させることです。マルチレイヤーNanoは、紫外線を99%以上カットし、透過感を維持したまま赤外線を90%以上カットしている理想型に近いフィルムといえます。

 

 

日焼けや肌に有害な紫外線99%カット。透過を維持したまま赤外線を90%以上カット。   マルチプレイヤーnano。紫外線90%以上カット。UPF50+。紫外線吸収99%以上。可視光線透過は、nano90Sで87%、nano80Sで82%。200越層。

      
      

透過効果(高い透明性)

 

金属膜による反射がなく、ガラス色の美しい外観を維持できます。脱金属膜タイプで透明感に優れ、室内は明るく澄み切った美しい眺望を確保できます。

美しい外観と美しい眺望を守ります。

金属膜による反射がなく、ガラス色の美しい外観を維持できます。また、反射による周辺環境への影響を最小限に抑えることができます。

さらに、透明感に優れているので、室内からは明るく澄み切った美しい眺望を確保できます。

 

 

 

 

暑さ・省エネ 効果と対策

 

金属膜による反射がなく、ガラス色の美しい外観を維持できます。脱金属膜タイプで透明感に優れ、室内は明るく澄み切った美しい眺望を確保できます。●熱中対策におすすめ
窓ガラスから室内に侵入する赤外線(直射日光)をさえぎって、 皮膚へのジリジリとした不快な暑さをカットします。
●省エネ・CO2 削減
室温の上昇を抑制し、エアコンの効きがよくなるため、エアコンの温度を高めに設定でき、省エネ・CO2削減に効果的です。

 

 

 

 

 

飛散防止効果

 

万が一のときにも安心な心強い飛散防止効果。災害時にもガラスが飛び散るのを防ぎます。

●飛散防止と安全
マルチレイヤーNanoシリーズは、JIS A 5759の規格値を満足します。地震や火災時にガラスが割れても破片が飛び散らず、ケガを防ぎます。また、金属を用いていないので、金属腐食をせず、耐久性に優れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社、病院、学校、ショウウインドウ、ショールーム、店舗などに。デザインパターンもあります。

 

 

 

3Mメーカーサイトはこちら

 

 

[スリーエムジャパン(株)カタログから引用]

 

 

 

お問い合わせ